初めて(岩槻で)牛肉を食べた人・・・
   ~岩槻城主青山忠俊と牛肉の話~
 三代将軍家光の幼少時に江戸幕府の老中職にあり、(ちなみに乳母は春日の局)次代を背負って立つ未来の将軍の指南役として、武芸を教育した人であります。また当時岩槻城主を兼務していました。

 
江戸幕府の要職(重役)の地位にあり、色々な貢ぎ物等を贈られていたものと思われます。その中に彦根藩(井伊家よりの近江牛肉(味噌漬・粕漬・牛肉酒煎肉等)がありました。おそらく岩槻で最初に牛肉を食した人であろうと思われます。

こんな歴史的な背景に思いを馳せて、考案し誕生したのが元祖岩槻名物 牛肉ステ
ーキ釜めし です。
岩槻城物語メニューより
岩槻ネギとしゃぶしゃぶ   6500